So-net無料ブログ作成

nanoSIM交換へ その3 [その他]

DMMを一度解約し再度新規で契約する際に、一番注意しなければならない問題として、
解約後一定期間は再契約できない時期があることです。

まず、月途中で解約手続きをしても、解約日は月末になります。
つまり少なくとも翌月までは新規契約できません。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=43670/

さらに、通話SIM及びデータSIM(SMSあり)の場合、解約月の翌々月の1日~5日まで、
データSIM(SMSなし)の場合、解約月の翌月の1日~5日まで新規契約ができません。
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44730/

私の場合、データSIM(SMSなし)で、翌月まであと1週間ほど待てば再契約できたこと、
2台持ちであるため、電話とメールはもう一台のガラケーで対応できたこと、
スマホを利用するような外出の予定がなかったこと、以上の理由から、
1月中はSIMカードがなくても特に問題ありませんでした。

しかし、当月中に、早急にSIMカードが必要な場合や、
通話SIM及びデータSIM(SMSあり)でさらにもう1ヶ月も待てない場合は、
やはり、3240円の交換手数料を払ってsim交換するしかないです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。