So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

縦断連載について [ポケモン・ポケスペ]

 500話無料で読めるようになったポケスペですが、縦断連載という特殊な連載形式をとっていたるため、単行本と雑誌では、読んだときの印象が全く変わってきます。そんな縦断連載について、少し長文ですがまとめました。

 今でこそ1章1媒体連載ですが、かつては1章3誌連載で、学年誌3誌で同じ章なのにそれぞれ違う話が進み、それらが単行本で1つになり収録されていました。
 だから、兄弟や学年違いの友達がいないと1誌だけしか読むことができず、話が飛び飛びになります。そのため、知らない間に仲間が増えていたり進化したりしているなんて日常茶飯事でした。でも、飛び飛びであっても、しっかりと違和感なく話がつながる構成になっています。

 1誌だけでも違和感のない構成なのに、それが3誌集まって単行本で1つに再構築されます。この単行本ですが、「単に雑誌×3を並び替えたもの」に留まりません。例えるなら、3つの螺旋が絡まり合ってより高みに昇華される、そんなイメージです。
 というのも、実はもともと1本だった話を3分割して3誌掲載しているので、単行本では本来の構成で読むことができるのです。つまり、本来の並びとなった単行本は、雑誌×3を遥かに上回る完成度を誇ります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)