So-net無料ブログ作成

nanoSIM交換へ その2 [その他]

通常、DMMsimの新規申込時には、契約手数料3240円とsim準備料425円が必要です。
sim交換時も、交換手数料3240円とsim準備料425円で新規と同額の費用が要ります。

それなのに、どうして現在契約しているDMMを一度解約し、
再度新規で契約するという面倒な方法を選んだかというと、
新規契約時の契約手数料3240円を864円に割引く方法があるからです。

ただ、現在DMMでは4周年記念キャンペーン中で、友達紹介特典を利用できるなら、
新規契約手数料をが無料になるので、よりお得で手間もかかりません。
https://mvno.dmm.com/campaign/4thanniversary.html


話を戻して、キャンペーン特典を利用せずに契約手数料を割引くには、
アマゾンで購入できるのエントリーパッケージが必要です。
このパッケージに記載されているシリアルコードを次のURLで入力すればOKです。
https://mvno.dmm.com/-/order/package



パッケージ購入費が864円かかりますが、契約手数料3240円が無料になりお得です。
このパッケージの利用は新規契約時に限られており、sim交換時には使えません。
そのため、わざわざ一度解約し、再度新規契約するという方法をとりました。

なお、今まで私が使用していたsimは、当時パッケージ価格540円で購入し、
パッケージ自体にsimカードが付属していたので、sim準備用なんてものも不要でした。
nice!(0)  コメント(0)